2016年7月24日

実は仲介手数料無料で賃貸物件は借りられます

仲介手数料無料の物件があります

賃貸物件を契約する時に不動産屋に支払う仲介手数料は家賃の1ヶ月分以内と法律で決められています。にも関わらずなぜ仲介手数料無料としている物件が存在するのか不思議に思ったことはありませんか?実は、大家は不動産屋に対して広告料を支払っているのです。法律上は貸主・借主合わせて月額賃料の1ヶ月分以内が不動産屋の取り分となりますが、借主から1ヶ月分仲介手数料を受取り更に大家から広告料名目で1.5ヶ月分の広告料を受け取っている不動産屋が多いのですよね。ローンを組んで運営している大家は、早く入居者を入れたいために広告料を追加することがあり、仲介手数料を無料にしても不動産屋は利益が出る仕組みです。

大家直接掲載サイトを利用すれば安い

大家が物件情報を直接掲載して借り手を直に募集しているサイトが人気を博しています。全物件に仲介者がいないので、仲介手数料不要だからです。賃貸物件を借りる時には、客付け会社・元付会社・大家と間に複数の業者が入っていると余計な費用が多く入り込みます。大家が直接掲載しているサイトであれば、内覧希望に対応するのも大家ということになります。条件交渉も直接出来るために安心して質問出来て便利なわけです。引越しにはお金がかかるので仲介手数料が無いだけで助かりますよね。

仲介会社を挟むと仲介手数料が無料となる秘密

仲介専門の不動産屋が都内を中心に登場しているのを知っていますか?自社管理物件を持たず、大家が出した広告料の分配比率を元付業者と客付け業者間で相談し、広告料が多く出る物件を中心に取引を行う仲介業者がいます。自分で探す手間を省けて直接申し込むと仲介手数料がかかる物件でも業者同士の交渉により仲介手数料や敷金減額に応じさせる凄腕の仲介専門不動産業者があるのですよ。一度問い合わせてみると分かりますが、メールと電話中心でやり取りすることが出来る特徴があります。一度利用すれば中間マージンがいかに不動産業界に多いか実感出来る人も多いでしょう。

帯広市の賃貸の中にはアパート、マンションなどがあり、一人暮らしをするにも最適な物件が数多くあります。